京都の情緒を生かした前撮りをご希望の方は京都祇園 三々九度にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

コンセプト

ロケ地の見頃とローカルルールを知りつくしたスタッフが対応します

三々九度の特徴

ロケ地のルールもコミュニティも知り尽くした京都祇園 三々九度へ

ロケ地のローカルルールを知りつくしたスタッフが対応しますのでスムーズに撮影することができます。また、地域のイベントや清掃活動にも積極的に参加しておりますのでロケ地の方々からの期待度も高い前撮り専門店です。そして、何よりも自慢したいのが、ヘアメイクは流行に敏感な若手のアーティストが行い、着付けや移動に伴う車の乗り降りなどの介添えにはベテランスタッフが対応するなど行き届いたサービスを提供していることです。
 


結婚式

世界の京都で前撮りを!

SNS全盛の時代に世界で最も人気のあるロケ地が京都です。サロンのある祇園町北側はいろんな言語が飛び交うグローバルな観光地、海外のクルーも多く巽橋周辺ではお互いに順番を守って和気あいあいとした撮影は国際親善にもつながっていくのではと思える今日この頃です。

メイクシーン

撮影小物も充実しています

本業で神社・寺院での結婚式と料亭などでの披露宴・食事会をプロデュースしておりますので、このような鏡開きセットはじめ、和傘(晴天用・雨天用)和装用ブーケ、髪飾り、ガーラントなど店内にあるものは全て無料でご利用頂けます。結婚式用の綿帽子や朱盃、玉串などもサロンに用意しております。また、持込も可能ですので当日ご持参いただければ介添えの美容師が持てる範囲内であればロケ地まで持参いたします。基準はイケヤの水色のビニールバック(大)に収まる範囲内です。有料オプションはかつら・かんざし1万円くらいです

前撮り

ご親族の同行も可能です

ご親族やご友人との撮影も可能ですので楽しい1日をお過ごしいただけます。ご親族・ご友人用の衣裳もご用意しておりますので是非ご利用ください。ただし、同行者の送迎は行っていませんので交通・移動手段は各自で調達お願いいたします。参考までにタクシーの貸切は1時間¥5100-で5時間3万円程度になりますので一ヶ所目に現地集合し2ヶ所まではタクシー移動し撮影後に現地解散というスタイルが多いようです。

前撮り

撮影機材・撮影アングルと振り付け

ご覧のようなアングルをよく見かけることと思います。何気なく撮影しているようですが、まず、写真の上部と鴨居がほぼ平行になっているところ、撮影場所が被写体の真正面でないと遠近法の原理から鴨居が傾いて写ります。次にストロボ、2ヶ以上を同時に光らせることで影がなくなります。この辺りはプロ(=お金をいただいて撮影する者)なら当たり前のこととご理解ください。また、振り付けという着物の裾裁きを扇子の持ち方、手足の所作などは担当美容師がアドバイスしています。

神前式

桜は下から開き、モミジは上から染まる!ブログ更新中

お客様から一番多く寄せられるのが「見頃」の確認・・。正直なところ絶対はございませんのでご了承いただいております。ただし、京都御所や植物園では樹木の種類が多いので他の場所の単一種のみのところより長期間「見頃」が続きます。また、風水害の被害状況も含めブログでのご案内をさせていただいております。有料ロケ地の予約確認は直接お電話いただければお寺の営業時間内なら10分程度でお返事可能です。