京都で和装での前撮りをご検討されている方に幅広いプランをご提案いたします

お問い合わせはこちら

サービス内容

京都での前撮りならお任せください

ロケ地情報なら三々九度

関西各地での前撮りを行っておりますのでご希望の場所がございましたらお気軽にお尋ねください。前撮り=商行為であることから観光客が撮影するのとは違う判断がなされており、全面禁止エリア(祇園町南側・京都御苑・嵯峨野の竹林の小径・南禅寺界隈など)も増えつつあります。また、京都府立植物園のように課金があったりすることもあり現地のルール確認は事前に済ませておきましょう!竹林の小径と南禅寺界隈は「有料」で抜け道撮影が可能です。

祇園白川の前撮り

安心の「定額プラン」

追加料金不要!

お客様の最大の不安はプランの金額だけで済むのか?長く結婚式関連の仕事をしてきましたがいつの時代にも同じ質問=不安があるものだと思います。時代が変わって令和になりましたが未だに「後出しじゃんけん」を平気でしている情報をお客様から耳にします。入り口を安く出口は???三々九度では見積金額が請求金額。パンフレットのプラン価格が請求金額です。安心してご利用ください

手ぶらでご来店ください!

ツアーでもラクラク

日本人なら和装前撮りの注意点として「肌着」「足袋」の問題が思いつくはずです。京都の前撮りは府外の方が80%。ツアーのお客様にも多数ご利用いただいております。肌着、足袋、ステテコ(夏場の蚊対策)、スパッツ(冬場の防寒対策)までサロンでご用意(無料レンタル)しています。ガーラントや和傘もお好きなデザインと側をお選びください。

伏見で前撮り

苦労が実った瞬間

こちらは伏見界隈での撮影、ソメイヨシノは見頃が約10日間なので撮影クルーは京都市内の名所といわれているロケ地の確認も怠りません。偶然ではなく必然でスタッフが桜とモミジは事前確認をしていますのである程度のクオリティを維持させることができます。また、帯同している美容師が先乗りして撮影の順番待ちを行っています。ということで現場のスタッフの苦労が実った一枚です

送迎

効率よく撮影できる送迎

結婚式以上に時間がかかる前撮りでは移動手段も重要です。こちらはアルファードでの送迎の様子ですが乗用車タイプのタクシーに比べると乗り降りも居住性も抜群です。送迎プランに+¥10000-でアルファードでの送迎が可能です。メリットは撮影に2名まで同行できること、また、カメラマン・美容師も同乗していますから車中で次のロケ地の打合せもできて効率よく撮影が進みます。

オーダーメイドの前撮りなら三々九度

前撮りの基本はお二人(新郎新婦)ですが進化した前撮りは限りなく結婚式に近づいています。前撮りなのに綿帽子、かつら・かんざし角隠し、神社や寺院での予約撮影(儀式・ご祈祷付き)などなどお客様のご要望にお応えするには結婚式屋でないとできないことが多数含まれるようになりました。以前のように公園や海岸での撮影から私有地(神社・寺院・料亭の庭園など)での撮影へと進化しています。それだけに古くからの写真館では対応できなくなり「前撮り業者」が出てきたのです。

東京~博多間なら対応可能

出張サービス

和装前撮りならぜひ三々九度にお問い合わせください。新しい時代の新しいビジネスとして前撮り文化を広めていきたいと思っております。お二人の思い出の地で記念撮影!自社の美容師、カメラマン、着物等のアイテムが揃っているからこそ自由な前撮りが提供できます。最近注目を集めているのが倉敷の美観地区、また、絶景の撮影スポット香川県の「父母ヶ浜」の前撮りにも対応しています。