正寿院での前撮りは道中の伏見や宇治十帖とのセットコースが人気です

お問い合わせはこちら

ハート窓で有名な正寿院で前撮り

正式名称は「則天の間」ですが通称「ハート窓」でわかります。サロンから片道1時間、撮影時間が8:00~9:00又は夏季(16:30~17:30)冬季(16:00~17:00)で撮影料金は¥15000-です。直接予約は出来ませんのでお問合せ頂き予約状況の確認から始まります。日時が決定したら弊社発行の「申請書類」をお寺に送付して「承認印」を頂いて予約成立になります。この時点で予約金5万円をお振込みお願い致します。
 

こちらの則天の間:ハート窓での撮影は撮影時間1時間の後半30分「貸切」になります。この部屋には女性用のお手洗いがありますから打掛を脱いでお手洗い休憩が可能なこともここのお寺のやさしさと便利さを感じます。他のロケ地でお手洗い休憩のできるところはありません!

正寿院で前撮りの後、帰り道にある世界文化遺産「平等院」と「宇治上神社」を結ぶ歩行者専用の宇治橋でも撮影を行います。約90分間、徒歩移動しながらの撮影になります。お客様の体調等によりますが短い方も長い方もいらっしゃいます。朝便の場合ここでの撮影は9:30~11:00になります。

この一帯は宇治十帖と呼ばれる風光明媚なところで近隣の平等院や宇治上神社の観光客も多く行きかうところです。中之島と呼ばれる嶋は桜の名所でもあり多くの観光客でにぎわうところです

則天の間では貸切撮影になります。従いましてこんなポーズでの撮影もできます。

天井画を背景に使うこのアングルも人気があります

則天の間(ハート窓)の縁側での撮影、桜と共に紅葉も見事で山間部にあるので市街地より少し早めの色づきになります。

こちらの紅葉の正寿院で撮影。本堂にある庭園にはモミジも多く紅葉の撮影には最適です

後半に撮影汁則天の間(ハート窓)の天井画、いろいろな撮影アングルがありますので一通りのアングルは写し忘れの無いよう撮影します。こちらの部屋には女性用の洋式トイレがありますので撮影終了後、新婦様はお手洗い休憩になります。

夏場に行われる風鈴祭りの様子。本堂前の庭園で行われる恒例の行事です。残念ながら静止画には「風鈴の音色」は残せません・・・。

歴史ファンに人気の寺田屋前、坂本龍馬とお龍さんが出会った旅籠屋です。出会い・縁結びの名所でもある伏見の寺田屋前での撮影も人気があります。朝の撮影コースの場合は最終ロケ地で午後の撮影コースの場合最初のロケ地になります。周辺には酒蔵も多く風情のある町並みです。

宇治十帖と呼ばれている景勝地、世界文化遺産の平等院と宇治上神社を結ぶ歩行者専用の朱色の橋のたもとです。中洲の小島には桜並木があり見頃には多くの観光客が押し寄せる観光地です。また、女性の鵜匠がいることでも有名な清流です。

ハート窓のある則天の間の縁側での撮影

則天の間の縁側からの眺望と言っても空

宇治正寿院のフォトギャラリー

ハート窓の宇治正寿院

ハート窓の宇治正寿院