京都市内五門跡の一つ毘沙門堂での前撮り

お問い合わせはこちら

撮影実績のご紹介

桜と紅葉の名所「毘沙門堂」で前撮り

2020/08/15

毘沙門堂

山科の山手にある毘沙門堂での前撮りを始めます。京都市内に5つある門跡の一つで紅葉の名所です。門跡とは天皇が立ち寄っていたお寺のことで妙心寺や青蓮院、曼殊院、三千院などがあります。境内での撮影は1万円。本堂など建物に入っての撮影は別途1万円。紅葉の名所ということもあり事前予約が必要です。

限定プラン(定額)12万円をご用意!

紅葉の毘沙門堂

毘沙門堂は秋の紅葉、春の桜、初夏の新緑と人気の高いロケ地です。そこで撮影料と送迎をセットしてさらに「祇園」でのロケをセットしたお得な限定プランをご用意!定額12万円で新郎新婦様の衣裳各1着、ヘアメイク、着付けも付いています。1日二回で午前又は午後からお選びください。

毘沙門堂の紅葉は11月下旬が見ごろで約半月。ご予約は半年前から埋まり始めますので早めの公道開始が必要です。11月上旬はご覧のような黄色・・・・・。12月には残り少なくなります。

セットロケ地「祇園」

毘沙門堂での撮影の前後で祇園でのロケを行っています。午前中のみの撮影です。

こちらも祇園の町家を背景の撮影

セットロケ地「円山公園」

こちらは時間制限がありませんので自由に撮影可能です。

円山公園も桜とモミジの名所です。

紅葉の毘沙門堂

京都の和装前撮りでよく見かけるこのシーン。毘沙門堂での前撮りです

毘沙門堂の入り口付近でのおこしやすポーズ。この奥には梅にキジ、竹にヒヨドリのふすまがあり往時に天皇が滞在していることを知り面会を申し入れた者が通されていました。絵柄の鳥が梅とウグイス、竹にスズメでないことから「鳥が合わない>>取り合わない」ことを知らせるための控室だった。そうです。鳥が合わないことから状況を察して引き上げる方とそうでない方がいたそうで往時にもKYが存在したようです。

毘沙門堂

毘沙門堂の前撮りでは境内と建物の外周までが撮影範囲です。このように渡り廊下部分の撮影はカメラマンが境内から撮影しているアングルです。

こちらも同様にカメラマンが境内から撮影することで建物の一部を背景として撮影できます。

毘沙門堂の前撮り<セットロケ地>

八坂の塔

京都らしい五重塔と町並みで人気の八坂の塔界隈

サロン近くで人気のあるロケ地です。二ヶ所撮影の限定プランで人気があるのは祇園と八坂の塔